ボトックスで小顔にチェンジ【手軽に負担なく希望を叶えられる】

サイトメニュー

覚えておきたいこと

女性

良い効果を得るために

ボトックス注射をして小顔効果を期待するのであれば、その前にまずはやっておかなければいけないのが、良いクリニックを探すことです。手術自体はそれほど難しいものでなく、エラなどに注射を打つだけなのですぐに終わりますし、それにほとんど危険もありません。ただし問題なのはどれくらいの量のボトックスを使うのかについてで、少な過ぎると小顔効果は薄くなります。その上すぐに元の状態に戻ってしまうので、こまめに治療を受けることになるのです。それに対して多過ぎる場合ですが、このボトックスは筋肉の動きを抑制するものですから、表情を作りにくくなることもあります。このような状況を避けるためには、経験豊富な医師を探しておくのが無難です。一件でも多くの症例をこなしている人がいるクリニックであれば、適切な量の注射をしてくれます。電話などで問い合わせれば症例数を教えてもらえますし、ホームページに載せている場合もあるので見ておきましょう。また授乳婦であれば自覚しているのですが、中には自分が妊娠していることに気がついていない方もいます。実は該当する女性はボトックス注射をしない方が良いため、疑わしいならまずは専門医に診てもらっておきたいです。そしてカウンセリングを受けておくのも重要です。ボトックス注射はどのようなものなのかの説明を受けておくのはもちろんですが、どこに打つのが効果的なのかを調べてもらいましょう。加えてアレルギーがないのかも診てもらっておくと安心です。他にもこの段階で費用についても聞いておけば、後で困ることが少ないです。ボトックス注射を打つことによって、小顔効果を最大限に発揮させるためには、治療を受けた後の行動がとても大切になってきます。中でも熱いお風呂に入ったり、過度にお酒を飲んだりするのは避けておきたいところです。理由はどちらも急激に体を温めることになるため、腫れや出血を引き起こしてしまう可能性があるからです。同様の理由でマッサージも避けておきたいもので、こちらも血行が良くなってしまいます。それだけでなく顔をもみこむことで、ボトックスが他の場所にまで広がっていってしまう恐れがあり、予定していないところにも小顔効果が出るケースもゼロではありません。どうしても体を洗いたいなら、シャワーにしておくか、濡れタオルで拭くだけにしておきましょう。その時はできるだけ顔には触れないようにしておくのが良いです。それからボトックス注射をすると、早い人だと数日で小顔になってきたと実感するのですが、場合によっては二、三週間ほどの時間がかかることもありますから、変化がないからといって焦らないようと、無理をして同じ箇所に注射をするのもやめたいです。それに最初のうちはすぐに元の状態になってしまいますが、何度か繰り返していくうちに持続時間も多少は伸びていくため、じっくりと取り組むつもりをしで治療を受けるのが無難です。ただし少しでも違和感があるなら無理をしないことも重要で、かかりつけの医師に相談しておきましょう。クリニックによっては専用の窓口があるので、遠慮しないで利用するのがトラブルの回避に繋がります。