ボトックスで小顔にチェンジ【手軽に負担なく希望を叶えられる】

サイトメニュー

クリニックの活用方法

カウンセリング

効果や制度を知る大切さ

モデルの様な小顔になりたい方は多く、ダイエットや体操など方法は色々ありますが、手軽に負担なく希望を叶えられるのがボトックス治療です。注射するだけで希望する小顔効果を得られるのですが、美容目的なので基本的に病院ではなく美容クリニックで受ける事になります。注射だけの施術内容ですが、どこでも結果は変わらないと考えるのは早計と言えます。ボトックス治療ではボツリヌストキシンというたんぱく質を注射により注入する施術内容です。このボツリヌストキシンの量や注射場所を誤れば、望む効果が得られない場合があります。また医師としっかり希望と結果の事前すり合わせができていないと、トラブルに繋がる可能性もあります。これらのリスクを回避する為には、やはり信頼できる医師やクリニックでボトックス治療を受ける事が重要です。ボトックス治療は2009年に厚生労働省が安全性を認めています。その頃から日本では注目されるようになり全国に広まりました。多くのクリニックで対応していますが、そのクリニックがボトックス治療の実績があるのかは非常に重要です。また医師の腕にも左右されるので、施術医自体もしっかり症例数をこなしているかも調べる必要があります。治療費用は自由診療なのでクリニック毎に自由に設定して良い事になっています。値段で決めるのではなく、医師の腕や実績で決める事が重要です。そして腕だけではなく、しっかり自分の希望を叶えてくれる様な信頼できる医師である事も重要です。それには自分の悩みや希望を包み隠さず話せる医師である事も大切です。これらはホームページの在籍医師紹介欄や、実際に受けるカウンセリングで確認したり見極めたりする事ができます。ボトックス治療は小顔効果以外にも様々な効果があります。悩みが顔の大きさだけではない場合も、同じボトックス治療で改善できる可能性もあります。小顔効果が有名ですが、脚痩せやしわ改善も同じ位多くの方に知られています。様々ある効果の中でワキガ治療にも最適と言う事は以外に知られていません。ワキガは汗そのものが原因ではなく、腋にいる常在菌が原因です。この常在菌が腋汗に含まれる脂質やたんぱく質を餌として分解する際に、異臭を発生させます。常在菌を完全に殺菌や除去をする事は美容クリニックでも不可能です。しかし餌と言える腋汗を抑える事で、異臭の発生を止める事はできます。ボトックスは脂質やたんぱく質を多く含む汗を出すアポクリン腺の働きを抑制する効果があり、ワキガの発生を抑えられます。美容クリニックは基本的に自由診療の治療なので、病院ではできない様々な割引特典を用意する事が許されています。特にほとんどの美容クリニックで行われているのが会員割引です。ボトックスの効果期間は平均で半年なので、効果持続には定期的に施術を受ける事が必要です。1回1万円以上する治療内容なのですが、割引を活用する事で負担軽減できます。また会員になれば小顔以外の治療も同じく割引できますので、ワキガ改善や脚痩せなどの悩みも費用負担を抑えて受ける事もできます。会員割引以外に期間限定のキャンペーンも多く行っており、それらの情報も会員になるとメールで受け取れたりと便利になります。ボトックス自体の様々な効果や、費用軽減方法を知っておく事で、より美容クリニックを活用しやすくなります。

覚えておきたいこと

女性

ボトックス注射をする前にやっておきたいのは、良いクリニックを探すことで、多くの症例をこなしている医師を探しましょう。それから小顔の治療後は、熱いお風呂やお酒を飲むのは避けて、マッサージもやめておきたいです。

詳しく見る

コンプレックスを解消

注射

大きな顔に悩んで小顔になるためにいろんなことを試してもなかなか手に入れることが出来なかったのに、ボトックス一つで小顔になれるなんて夢のような話です。安心してボトックスを受けることができる美容外科でぜひ、小顔を手に入れてください。

詳しく見る

どんな治療か理解しよう

女医

ボトックス治療は定期的に施術を受ける事が出来ますが、施術後は薬剤を拡散させない為にも洗顔の時の力の入れ具合に気を付けましょう。小顔効果が出やすい人のタイプとしては、咬筋が発達したことによってエラが張っているタイプの人です。

詳しく見る